健康食品やサプリメントに疑問を感じたら

風邪のひきはじめは葛根湯とユンケルが効く

私は風邪のひきはじめに、葛根湯とユンケルを飲みます。
葛根湯は効かないという人も多いですが、
それはおそらく葛根湯の使い方が間違っているのです。

 

葛根湯は悪寒がしてちょっとだるいかなという段階で飲むとよく効きます。
また、ユンケルと併用するのは、風邪に負けないよう栄養補給のためです。
なお、薬やドリンクだけでなく、
温かい飲み物や食事で身体をよく温めてから寝るのも大事なポイントです。
寝ているうちに汗をかくので水分補給も忘れないでくださいね。

 

ちなみに葛根湯は風邪の初期の段階で効果がある漢方です。
なので、本格化してからは飲んでも効きません。

 

この葛根湯とユンケルの併用ですが、
葛根湯だけ、もしくはユンケルだけだとやはり効果が違うのです。

 

とはいえ、私ひとりの身体で実験しているので、
その時その時で風邪の状況も違うし、
私の体力も変わっているので正確なことはいえませんが。

 

葛根湯だけでも、比較的軽い風邪の場合は翌朝すっきり治ることがあります。
しかし、今回の風邪はきつそうだというときは、
やはり葛根湯だけでは完治しません。
そんなときこそ栄養ドリンクは効果があると思います。
私はとくに風邪のひきはじめは食欲が落ちるので、
通常以上に栄養が足りないせいだとも思います。

 

なので、風邪をひいても食欲が落ちない人なら、
ユンケルは必要ないのかもしれません。