健康食品やサプリメントに疑問を感じたら

複合ブレンドのサプリのメリットデメリット

薬局のサプリメントのコーナーには実に多種多様な商品が並んでいます。
目立つのがこれだけでいろんな栄養素が摂れるという複合ブレンドのものです。
なかには一粒で何十種類のビタミンやミネラルを含んでいる物があります。
商品のピーアールポイントはビタミンやミネラルは単体で働くのではなく、
いくつもが複合的に働くので、ブレンドビタミンは吸収が高いといいます。
確かにビタミンやミネラルは一つだけを多くとっても効果が期待できません。

 

たとえば、カルシウムはマグネシウムやビタミンDと一緒に吸収されます。
なので、それらが一緒になったサプリメントが販売されています。
以前、私はカルシウムだけのサプリを愛用していましたが、
カルシウムとマグネシウムが入ったサプリの方が吸収がいいと聞き、
変えてみました。
ところが、変えた直後からお腹の調子が悪くなったのです。

 

後でわかったのですが、これはマグネシウムが原因だったようです。
マグネシウムは下剤としても処方されます。
私の場合マグネシウムは日常の食事で足りていたのに、
さらにサプリで補ったため、お腹の調子が悪くなったのです。

 

多くの栄養素が入ったサプリメントは、吸収が良いかもしれませんが、
時に栄養素が過剰になり危険かもしれません。
サプリメントは日常の食事から摂れる栄養素のことを考えて、
過剰に摂取してはいけないと思います。